人生に彩りを添える野菜であってほしいと願いを込めて育てています。独立栽培師【久保谷健】

No.291 久しぶりのチャイブ生育状況

DSC_0315.JPG

写真はアーティチョークの株元にあるチャイブです。

草にまかれ、なくなってしまったチャイブもありますが、なんとか数株生き残っています。

しかし、収穫できるようになるには、時間と手間がかなり掛かりそうなので、ちょっと厳しいです。

タグ:
日付:2012/06/15 19:27

No.118 思ったよりも

DSC_0274.JPG DSC_0275.JPG

今日は木曜日の夜から冷え込むらしいので、アーティチョーク、セルフィーユ、チャイブが植えてある畝にビニールを被せました。

写真のロメインレタスは思ったよりも締まってきて、自然にフワリと半結球しそうです。

春の栽培では、大きくなる頃に暖かくなり、広がったまま結球しないので、麻紐で縛り結球させました。

サボイキャベツ(赤)は思ったよりも赤く(紫 )なりません。

寒さがもっと厳しくなれば、赤くなるのかな でも、中身まで赤くはならないと思うんだけどなぁ。

何で赤くならないんだろ。

日付:2011/11/22 18:53

No.109 畑の状況

DSC_0253.JPG DSC_0254.JPG

今日も霜がおりていましたね。

グリーンカールやサニーレタス等も凍ってしまうので、トンネルにしたいのですが、時間がなさすぎる………。(ストレスが溜まってます)

そろそろ休みたいし……。

昨日は、なかなかブログの更新するペースが掴めないので、強制的に休みました。

アーティチョークやセルフィーユ、チャイブは、写真の右側にあります。(写ってません)

少し片付けてあるのは、ラディッキオです。

1度目と2度目に定植したところは完全に赤くならないと思ったので。

タグ:|
日付:2011/11/17 20:15

No.104 アーティチョーク、セルフィーユ、チャイブの畝に

今日は昨日に続き、気温が20℃になり、11月では暑い天気でしたね。明日も暖かくなるみたい。

夕方からアーティチョーク、セルフィーユ、チャイブが植えてある畝にパイプをさしました。

トンネル栽培にします。

タグ:
日付:2011/11/13 17:52

No.103 アーティチョーク、チャイブ生育状況

DSC_0246.JPG DSC_0245.JPG

アーティチョークとチャイブです。

アーティチョークは収穫するまで、2、3年かかるみたいなので、気長に待ちたいと思います。

チャイブも無事、発芽しました。

タグ:|
日付:2011/11/12 21:09

No.75 畑の状況とサニーレタス等

DSC_0173.JPG DSC_0183.JPG

今朝は寒かったですね。

サニーレタス等の写真をアップしました。

見えづらいかも知れませんが、手前からサニーレタス、グリーンオーク、レッドオーク、グリーンカール、ロメインレタスです。(サニーレタスは2種類あります)

それから、チャイブを播種しました。

タグ:|
日付:2011/10/27 17:18

No.72 セルフィーユ美食家のパセリと称されるハーブ

セルフィーユ(チャービル)を播種しました。

できれば、フィーヌゼルブ(チャービル、パセリ、タラゴン、チャイブ等)の全種類を栽培したいです。(後々、ブーケガルニもできるかな )

混植を心がけていますので、レタス(キク科)やキャベツ(アブラナ科)だけではなく、セリ科やユリ科等多くの種類を栽培したいと思っています。

タグ:||||||
日付:2011/10/24 17:35

月別投稿記事

カレンダー

2018年7月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ガーデンテクノス