人生に彩りを添える野菜であってほしいと願いを込めて育てています。独立栽培師【久保谷健】

1 / 212

No.1040 ブルームーン

梅雨が明けてから、本格的な真夏の猛暑が続いていますね。

 

DSC_0747

ハウスの中で、お昼頃まで仕事をしている友達が何人かいるので、私ももっと頑張らなければ!(ハウスの中は、かるく50℃を超えるので、よい子は真似しないでね!!)

 

 

さて今年も、自家採種したカステルフランコやカーボロネロ等の種子を播種しました。(例年では8月1日の明日に播種していますが、今年は満月に合わせて一日早く播種してみました)

 

DSC_0742

毎年のことではありますが、 自家採種している種子を播種しているので、今年はどのくらい発芽するのか、(または全く発芽しないのか、)発芽しても交雑していないものをしっかり育て上げ、収穫出来るのか不安は消えません。

 

が、今年はどんな表情を見せてくれるのか楽しさや期待もあり、、、期待や不安が入り交じる時期が今年もやってきました。

 

タグ:||||
日付:2015/07/31 20:59

No.1019 自家採種するアイスプラント&マーシュ

午前中は雲が多く、お昼頃からはすっきりと晴れ、清々しい陽気となりました。

 

写真は、自家採種するアイスプラントとマーシュです。

 

DSC_0452

 

DSC_0451

アイスプラントは、まだ蕾を付ける気配がありませんが、マーシュは根元から枯れ始めていたので、引き抜いて陰乾しして採種したいと思います。

 

DSC_0453

さて、この細かい種子をどう採取するか、、、

 

タグ:
日付:2015/05/05 20:02

No.1008 自家採種するアイスプラント、マーシュ

昨日に引き続き、今日も雨が降り続く一日でしたねぇ。

4月に入ってから、3、4日しか晴れてないのでは……。(どう考えても異常でしょう…)

 

心配していた雹も九州で降ったみたいですし、上空の寒気が日本列島を横断し、明日には関東にも雹が降る予報も……。

 

一週間前には雪も降ったし、このさき梅雨の時期にはどうなるんだろうか…。(記録的な降雨になるのか、それとも全く雨が降らない梅雨にあるのか)

 

 

写真は、自家採種するアイスプラントとマーシュです。

 

DSC_0038

路地のアイスプラント

 

DSC_0039

蕾をつけるかと思っていたアイスプラントですが、まだ食せるような葉をしています。

 

DSC_0040

トンネル内のアイスプラント、マーシュ

 

こちらのアイスプラントも、まだ蕾を出す様子はありません。

 

DSC_0044

DSC_0045

マーシュは蕾をつけ、開花しているものもありました。

 

DSC_0047

かわいらしい小さな白い花を開かせてきてくれました♪

タグ:|
日付:2015/04/14 19:31

No.1000 diggin’ my own identity

今日もすっきりと晴れて、これでもかってほど、お花見日和ですね♪

 

今回のブログ更新で1000回となりました。

 

これまで野菜の生長過程をブログで更新することにより、栽培方法や考え方など、ある程度理解してもらえたと思います。

 

誤字など多少あるかと思いますが、見やすいブログになっていると思いますし、栽培方法や栽培状況はもちろん、醗酵アミノ酸肥料づくりや土壌分析結果、自家採種の状況なども情報開示してこれたと思います。

 

栽培初め当初は信頼どころか、本当に一人で肥料を作り、農薬を一切使用せず野菜を育て、自家採種までしているのか信用すらしてもらえなかったこともありました。

 

個人で信頼・信用を得るのは簡単なことではありませんが、職人として(生涯一栽培師として)、一人の人間が一から育て上げた野菜を召し上がっていただきたい。

 

軟白したカステルフランコ

 

自分が持っている心と技術の全てを注ぎ込んだ野菜を通して、心の交流をしたい。という強い思いは変わらず持ち続けていきます。(綺麗事だと言われるかもしれないが、本当に野菜を愛する人には理解してもらえるはず)

 

 

 

さて写真は、ブログを始める前から大変お世話になっている【カフェ・ラ・ファミーユ】の[冬野菜サラダ](2月6日撮影)です。(特別に私が育てた野菜だけで盛り付けていただきました)

 

Noah's Ark

 

 

treasure hunt

 

 

奥澤さんに盛り付けてもらうと一つの作品になりますね♪(めちゃくちゃ美味しかった(*^^*)♪)

 

 

正直、奥澤さんに出会えていなければ、これまでフレンチで扱うような野菜を育ててこれたかどうかわかりません。(奥澤さんには、何の後ろ楯のない私の野菜をこころよく扱ってくださいましたし、私が最も重点をおいているカステルフランコの種子を譲っていただいた方でもあります)

 

 

ファミーユでは置いてあるもの一つ一つに物語があり、おとぎの国に迷いこんだ世界がひろがっています。

 

 

いつもの日常に特別なひとときを♪

http://www.cafelafamille.com/

 

また、敷地内にはご両親が新鮮な野菜を育てている菜園やアンティーク・ブロカント雑貨を扱う雑貨店、美容室があり、のどかな北フランスの香りが漂っています。

 

 

まだまだ至らない点もありますが、味に深みがあり、自然を感じることのできる野菜をお届けしていきたい。

 

 

 

 

伝統を受け継ぎながら、独自・独特・独創の世界を生み出す職人への憧れ

 

 

太陽の温もり、

風のささやき、

草木の輝き、

そして小鳥のさえずりをも映し出す。

 

 

 

時を越え、季節が刻み込んだ確かな記憶が、

 

人生に彩りを添える存在であってほしい────

 

そう願いを込めて、これからも育てていきたい。

 

タグ:|||||||||||||||||
日付:2015/03/31 12:58

No.996 自家採種するアイスプラント、マーシュ

朝晩は寒いですが、今日もスッキリと晴れた天気でした。(明日は朝と日中の寒暖の差が15℃もある予報)

 

写真は、アイスプラントとマーシュです。

 

DSC_1518

 

DSC_1517

マーシュは薹立ちしてきて、脇芽も伸びてきました。(マーシュの花が咲くのが楽しみです♪)

 

 

DSC_1514

アイスプラントはもう少し収穫してみたかったのですが、ほとんどの葉の先端が赤くなってきてしまいました。

 

DSC_1520

葉の先が赤くなるのは蕾を出すサインかな。

 

タグ:|||
日付:2015/03/26 19:39

No.969 アイスプラント、マーシュ生育状況

今日も雲が多かったものの、陽が差すと温かい一日となりました。

 

写真は、年末にた定植したアイスプラントです。

 

DSC_1366

脇芽が、わんさかわんさか出てきました。

かなり脇芽が出てきていますので、収穫しがいがあります(^^)

 

マーシュは春が近づいてきたせいか、(花をさかせるため)脇芽の茎が伸びてきたように感じます。

 

タグ:||
日付:2015/02/25 19:11

No.960 アイスプラント、マーシュ生育状況

今日の日中はポカポカぽっかぽっか暖かかったですね。

 

写真は、アイスプラントとマーシュです。

 

DSC_1316

 

こちらのアイスプラントとマーシュは年末に定植したものです。

 

まだまだ寒いなか、早くもたくさんの脇芽を出してきてくれました(^^)

タグ:||
日付:2015/02/12 19:13

No.952 マーシュの脇芽

今年は降らないと思っていましたが、昨日は雪が積もるくらい降りましたね。(今日は風が冷たかった…)

 

写真はマーシュの脇芽です。

 

DSC_1226

初めての栽培でしたので、なかなか大きく育たず心配していましたが、播種から4ヶ月ものの間、力強く育ち、肉厚でマーシュ本来の味がしっかり出たものが収穫できました。(ある方に誉められた(^^)♪)

 

私自身もかなり美味しいと感じましたし、マーシュの味も好みですので、このマーシュも自家採種に備えてみたいと思います。

タグ:|
日付:2015/01/31 19:16

No.950 アイスプラント、マーシュ収穫

昨夜から今朝まで降っていた雨もやみ、日中は晴れて暖かい一日となりました。

 

写真はアイスプラントとマーシュです。

 

DSC_1209

真冬ですので、なかなか大きく育ちませんでしたが、播種から4ヶ月経ち、やっと収穫にこぎつけました。

 

DSC_1211

一般的にアイスプラントは塩水(海水)を散布し、塩味をつけた方が美味しいみたいですが、畑の塩害を防ぐために塩水の散布は行いませんでした。

このアイスプラントは塩気が全くありませんので、塩味を出したいのであれば、食べる前に塩水に浸し、お好みの塩味にしてから召しあがって下さい。

 

DSC_1210

プチプチする食感を楽しんでもらえればgood♪

タグ:|||||
日付:2015/01/27 19:18

No.947 年内に定植したアイスプラント

今日も西風がハンパじゃなく強かったですねぇ。

 

写真は、年内に定植したアイスプラントです。

 

DSC_1168

No.941のアイスプラントとは力強く育ち、葉が少し硬めに育っていますが(脇芽は柔らかいですよ)、こちらのアイスプラントは九尺でトンネルにしていますので、真冬でもそれほど寒さがあたらないため、すくすくと育ってきています。

 

マーシュも素直に育っていますので、No.941のものと食べ比べしてみよう(^^)

タグ:|
日付:2015/01/23 21:47

次のページ »

月別投稿記事

カレンダー

2018年7月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ガーデンテクノス