人生に彩りを添える野菜であってほしいと願いを込めて育てています。独立栽培師【久保谷健】

1 / 1212345...10...最後 »

No.1040 ブルームーン

梅雨が明けてから、本格的な真夏の猛暑が続いていますね。

 

DSC_0747

ハウスの中で、お昼頃まで仕事をしている友達が何人かいるので、私ももっと頑張らなければ!(ハウスの中は、かるく50℃を超えるので、よい子は真似しないでね!!)

 

 

さて今年も、自家採種したカステルフランコやカーボロネロ等の種子を播種しました。(例年では8月1日の明日に播種していますが、今年は満月に合わせて一日早く播種してみました)

 

DSC_0742

毎年のことではありますが、 自家採種している種子を播種しているので、今年はどのくらい発芽するのか、(または全く発芽しないのか、)発芽しても交雑していないものをしっかり育て上げ、収穫出来るのか不安は消えません。

 

が、今年はどんな表情を見せてくれるのか楽しさや期待もあり、、、期待や不安が入り交じる時期が今年もやってきました。

 

タグ:||||
日付:2015/07/31 20:59

No.1037 ペルー料理以外にも欠かせないハーブに

今日も一日雨が降り続いていますね。

この先一週間も雨のマークが多く、憂鬱になってしまいます…。

 

写真は、先日自家採種したポワロと黄人参です。

 

DSC_0691

根元から倒れていたポワロと一部採種できる黄人参がありましたので、一度早めに自家採種してみました。(後日もう一度自家採種します)

 

 

こちらはグラパラリーフで有名なグラプトペタルム・パラグアエンセ(食用の朧月)とペルーの香草:ワカタイです。

 

DSC_0692

グラパラはそのまま放置しておけば、勝手に根が生え、簡単に増えていくみたいですが、なぜか私の畑では相性が悪いのかなかなか根がついてくれません……。(昨年は根っこの根も出なかったな…)

 

DSC_0697

ワカタイはペルー料理には欠かせないハーブで、友達の知人にブラジルの方がおり、ワカタイの株を少し分けていただきました♪

雑草のように[こぼれ種]で増えていってくれるので、来年が楽しみです~♪

このワカタイの爽やかさはペルー料理以外にもか欠かせない素材になると思いますお♪♪♪(パクチーファランやホラパー等のように面白い野菜やハーブがあれば紹介していきたいですね)

 

 

こちらは知人にいただいたミニトマト。

DSC_0696

本当に甘くて美味しいミニトマトでしたので、糖度計で計ってみると8.1度と決して高くはありませんが、甘さに奥行きがあり、あらためて糖度計の数字だけで美味しいかそうでないか判断してはいけないと感じました。(アミノ酸などのバランスも大事ってことですね)

ただ本当に甘く美味しいのですが、個人的にはもう少し酸味がほしいところ、、、

 

タグ:|||
日付:2015/07/03 15:54

No.1030 花・花

曇りの予報でしたが、今日も晴れて真夏のような暑さになりましたね。

 

野菜たちも、次々と花を咲かせてきてくれています。

 

DSC_0556

ポワロは順調に花を咲かせてくれたものもあれば、うまくいかず弱ってしまったものもあります。(やはり無垢は難しい)

 

DSC_0557

黄人参は目立ったアブラムシの被害もなく、順調に花を咲かせてくれました。

 

DSC_0564

パプリカ

 

DSC_0561

ナス(ゼブラF-1)

 

DSC_0566

ナス(アイボリー)

 

ナスとパプリカは、アブラムシが発生してしまい、デンプンを使用し、対応していますが、なかなかうまくいかず困っています…。(お酢や焼酎は使用せず、片栗粉を溶かしたデンプンのみ使用していますので、濃度が薄すぎて効いていないのかもしれません)

 

DSC_0558

DSC_0559

タイ野菜

 

DSC_0555

 

タグ:
日付:2015/05/31 19:39

No.1000 diggin’ my own identity

今日もすっきりと晴れて、これでもかってほど、お花見日和ですね♪

 

今回のブログ更新で1000回となりました。

 

これまで野菜の生長過程をブログで更新することにより、栽培方法や考え方など、ある程度理解してもらえたと思います。

 

誤字など多少あるかと思いますが、見やすいブログになっていると思いますし、栽培方法や栽培状況はもちろん、醗酵アミノ酸肥料づくりや土壌分析結果、自家採種の状況なども情報開示してこれたと思います。

 

栽培初め当初は信頼どころか、本当に一人で肥料を作り、農薬を一切使用せず野菜を育て、自家採種までしているのか信用すらしてもらえなかったこともありました。

 

個人で信頼・信用を得るのは簡単なことではありませんが、職人として(生涯一栽培師として)、一人の人間が一から育て上げた野菜を召し上がっていただきたい。

 

軟白したカステルフランコ

 

自分が持っている心と技術の全てを注ぎ込んだ野菜を通して、心の交流をしたい。という強い思いは変わらず持ち続けていきます。(綺麗事だと言われるかもしれないが、本当に野菜を愛する人には理解してもらえるはず)

 

 

 

さて写真は、ブログを始める前から大変お世話になっている【カフェ・ラ・ファミーユ】の[冬野菜サラダ](2月6日撮影)です。(特別に私が育てた野菜だけで盛り付けていただきました)

 

Noah's Ark

 

 

treasure hunt

 

 

奥澤さんに盛り付けてもらうと一つの作品になりますね♪(めちゃくちゃ美味しかった(*^^*)♪)

 

 

正直、奥澤さんに出会えていなければ、これまでフレンチで扱うような野菜を育ててこれたかどうかわかりません。(奥澤さんには、何の後ろ楯のない私の野菜をこころよく扱ってくださいましたし、私が最も重点をおいているカステルフランコの種子を譲っていただいた方でもあります)

 

 

ファミーユでは置いてあるもの一つ一つに物語があり、おとぎの国に迷いこんだ世界がひろがっています。

 

 

いつもの日常に特別なひとときを♪

http://www.cafelafamille.com/

 

また、敷地内にはご両親が新鮮な野菜を育てている菜園やアンティーク・ブロカント雑貨を扱う雑貨店、美容室があり、のどかな北フランスの香りが漂っています。

 

 

まだまだ至らない点もありますが、味に深みがあり、自然を感じることのできる野菜をお届けしていきたい。

 

 

 

 

伝統を受け継ぎながら、独自・独特・独創の世界を生み出す職人への憧れ

 

 

太陽の温もり、

風のささやき、

草木の輝き、

そして小鳥のさえずりをも映し出す。

 

 

 

時を越え、季節が刻み込んだ確かな記憶が、

 

人生に彩りを添える存在であってほしい────

 

そう願いを込めて、これからも育てていきたい。

 

タグ:|||||||||||||||||
日付:2015/03/31 12:58

No.974 自家採種する黄人参

今日は一日曇り空で、朝はチラッと雪も降ってきました。

昨日は自家採種する晩生のカステルフランコを植え替えましたが、今日は黄人参を植え替えました。

 

DSC_1402

 

DSC_1403

冬草がかなり生えているので、植え替えるのも一苦労。(今年こそはアブラムシに、やられないようにしたい)

 

DSC_1404

昨年、自家採種した黄人参のこぼれ種もあります。

 

タグ:|
日付:2015/03/03 19:23

No.907 こぼれ種のカステルフランコ&突然変異の人参?

今日は朝から曇り空で、夕方には一時パラッと小雨も降りました。(明日は雨の予報)

 

写真は、こぼれ種のカステルフランコです。

 

DSC_0893

 

DSC_0894

 

ポワロと隣合わせで大きく育っています。(夕方に収穫!)

結構いい具合に育っていますので、来年もこぼれ種に期待(^^)

 

 

DSC_0896

 

人参は紫人参と黒人参が目立って赤くなっています……。

 

味は(一昨日と昨日は雨模様となりましたが)、ここのところ水分が少ないお陰か、徐々に冬にむかっていっているためか、人参本来の香り高い風味になってきました。

 

それから人参を収穫していると、今まで見たことのないものがありました。

 

DSC_0897

 

紫人参の列にありましたが、メインは黄人参で、黒人参と紫人参が混ざっています。

 

DSC_0899

 

交雑したものとは考えにくいのですが、、どうでしょう???(素揚げにして食べてみるか!)

タグ:|||||
日付:2014/11/28 22:03

No.894 立冬

少し風が吹きましたが、今日も日中は暖かく、冬至とは思えないほど陽気でした。(冬至だというのに全く霜も降りない)

 

写真はエンダイブ、ポワロ、人参です。

 

DSC_0827

エンダイブは外葉を麻紐で縛り、2週間ほど軟白しました。

 

 

DSC_0832

ポワロはまだまだ細く、年末年始あたりになれば腕ぐらいの太さになると思います。(今年は短いな…)

 

DSC_0833

人参は赤人参、黄人参、紫人参、黒人参があり、昨年よりも香りや風味が少し弱いような気がします。(陽気のせいかなぁ…)

 

赤人参はアフガニスタンの種子で、ヒゲ(細かい根っこ)がハンパじゃなかったです。(種子もスパイシーで美味しそうな香りもしていましたし、アフガニスタンの赤人参おそるべし(笑))

 

黄人参は自家採種を続けているものですが、長さが短い……。(人参の自家採種は難しいです)

 

紫人参は2品種育て、大きいものと小さいものが出来ました。(2品種とも、同じように育てましたが、これほど違いが出るとは……)

 

正直はっきり言って、栽培方法どうこうより、品種の差の方が大きい。

 

黒人参は生で食べましたが、味、香りともにイマイチ……。

 

しかし、一晩置き味見したところ、水分がとんだのか少し美味に!

 

もしかしたらと素揚げをしたところ、サツマイモのような甘味のある味に♪(び、美味やっ!!)

タグ:|||||
日付:2014/11/07 19:50

No.885 霜降

今日も小雨が降り続き、肌寒い日が続きます。

 

(暦の内では二十四節気の霜降ですが、関東では11月の初旬から霜が降り始めると思います)(でも今年はエルニーニョ現象の影響で少し遅くなるかも??)

 

明日には、一昨々日から続く雨もやみ、やっと晴れ間がみえ暖かくなるようです。

DSC_0761

 

今年はエルニーニョ現象により、夏の暑さが弱まり、秋が早く訪れた年でしたので、虫の発生は例年よりも少なく、管理のしやすい感じもしましたが、ここのところ雨降り続きで水分が多いため、病気が発生しないか心配です。

 

今のところは、人参の一部に病気が発生しているようなところがあるくらいで収まっていますので、なんとかなるかな…

タグ:
日付:2014/10/23 17:17

No.867 間引き人参

朝晩は肌寒くなり、昼間は湿度が低くカラッとした晴れの天気でした。

 

写真は、間引いた紫人参(左)と黒人参(右)です。

DSC_0621

 

紫人参は少し色がつき始め、黒人参はまだこれから色が付いてくるところです。

 

8月の下旬辺りからエルニーニョ現象により、早い時期に気温が下がってしまった為、十分に育たず、大きさが小さいものや、あまり色がつかないものが出てしまうのではないか心配です……

 

こういう時にこそ、地の力が発揮されるかな???

タグ:|
日付:2014/09/20 22:26

No.864 ニャーコが監督!!

今日は人参を間引いている時に、強力な助っ人が邪魔……じゃなく、手伝いに来てくれました!!!

DSC_0605

DSC_0607

 

かわいくて癒されます♪♪♪

DSC_0611

 

ブサイクに撮れた写真もかわいい♪♪

日付:2014/09/14 18:27

次のページ »

月別投稿記事

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

ガーデンテクノス