人生に彩りを添える野菜であってほしいと願いを込めて育てています。独立栽培師【久保谷健】

1 / 2312345...1020...最後 »

No.1041 早速

今日も蒸し暑く、(寝不足のせいか)ちょっと軽い熱中症になってしまうところでした。(今夜は雷が鳴り、涼しい風が吹いてきたので、ゆっくり寝れるかも♪)

寝不足の理由は、古河の花火を間近まで見に行き、興奮して寝れませんでした、、、

(久しぶりに視界に収まらないほどの大きな花火と爆発音の[圧]に感動しました!!おそらく今までで一番の花火だったかもしれない!!!)

 

写真は、発芽してくれたカステルフランコとカーボロネロです。

 

DSC_0754

カステルフランコ

 

DSC_0756

カーボロネロ

 

一昨日、播種したばかりですが、さっそく発芽してきてくれました。(ひとまず、一安心♪)

 

DSC_0761

暑さに弱いアイスプラントも、播種には早いかと思いましたが、試しに蒔いてみました。

 

タグ:|
日付:2015/08/02 20:07

No.1040 ブルームーン

梅雨が明けてから、本格的な真夏の猛暑が続いていますね。

 

DSC_0747

ハウスの中で、お昼頃まで仕事をしている友達が何人かいるので、私ももっと頑張らなければ!(ハウスの中は、かるく50℃を超えるので、よい子は真似しないでね!!)

 

 

さて今年も、自家採種したカステルフランコやカーボロネロ等の種子を播種しました。(例年では8月1日の明日に播種していますが、今年は満月に合わせて一日早く播種してみました)

 

DSC_0742

毎年のことではありますが、 自家採種している種子を播種しているので、今年はどのくらい発芽するのか、(または全く発芽しないのか、)発芽しても交雑していないものをしっかり育て上げ、収穫出来るのか不安は消えません。

 

が、今年はどんな表情を見せてくれるのか楽しさや期待もあり、、、期待や不安が入り交じる時期が今年もやってきました。

 

タグ:||||
日付:2015/07/31 20:59

No.1039 梅雨の中休み

先週までは雨が降り続いて、記録的な日照不足で、久しぶりに晴れ間が出た時は「太陽最高っ!!!」なぁんて思っていましたが、晴れたら晴れたで、連日の猛暑…。

 

これから梅雨が明けて、夏本番となると思うと(汗)

 

写真は、自家採種したカステルフランコです。

 

DSC_0714

 

DSC_0717

 

DSC_0718

 

梅雨の中休みで、しっかり乾いてくれたので採種しました。

 

今年も、播種から一年近く育ち、立派な種子を取ることが出来ました♪♪

 

DSC_0728

 

アイスプラントはもう少しかなぁ?

 

タグ:
日付:2015/07/14 22:00

No.1038 梅雨の長雨

今月に入ってから、雨が降り止まない日がないって程、雨が降り続いていますねぇ。

 

今年も、そろそろカステルフランコの種子を採取したいと思っているのですが、この梅雨の長雨でなかなか採種出来ていません。

これでもかってほどの記録的な日照不足……。(洗濯物も乾きませんよ…)

 

それでも、植え替えておいたカステルフランコが採種できるものありましたので、合間をみて少し採種してみました。

 

DSC_0710

 

DSC_0711

 

こういう日は、まだ観ていないジブリ映画を観たい気分になってしまいます(^^;

 

タグ:
日付:2015/07/09 18:05

No.1034 カステルフランコ&アイスプラントの花

今日も真夏を感じるような暑さでしたね。

 

今年もカステルフランコが花を咲かせてくれました♪

DSC_0630

DSC_0626

自家採種するまで、あと一ヶ月は掛かりますので、油断せずに管理していきたいと思います。

 

 

また、夕方に籾殻を撒いていると、花がなかなか咲かないと諦めかけていたアイスプラントが花を咲かせてきてくれました。

 

DSC_0634

DSC_0633

DSC_0632

アイスプラントもなんとか採種し、秋に備えていきたいと思います。

 

タグ:
日付:2015/06/15 20:35

No.1029 トマトの糖度

五月だというのに今日も真夏日になってしまいましたねぇ。(まだ体が暑さになれていないのでツラい…)

 

DSC_0549

一本だけですが、早くも開花しているカステルフランコもあります。

 

 

写真は、熟してきた品種[G]の糖度を計ってみたところです。

個人的にはアナログの屈折式でも良かったのですが、正確に計り、情報開示したかったので、デジタルの糖度計を購入しました。(もうちょっと安ければなぁ~(泣))

 

DSC_0546

No.1020でアップしたハウス内の縁で育てているものではなく、別に色々と試して育てた品種[G]ではありますが、糖度が13.2度もありました!!!(最低でも二桁の10度以上はあってほしいと思っていたので、ホッとしました)

 

実際に食べてみたところ、かなり甘く、納得のできる美味しさだと感じました!(ただ皮が硬く、口に残る感じもありますので、 好みにもよりますが、その辺のバランスも合わせて育てていきたいですね)

 

DSC_0542

また結果として、糖度が13.2度ありましたが、ほとんどの品種[G]の糖度が11度台でしたので、なにか計り方を間違ったか、機械が誤作動を起こした可能性もあるかもしれませんね。

 

開花の早かった品種[G]よりも、開花の遅れた品種[R]と品種[Y]も今日から色が付き熟し始めましたし、品種[M]も数日で色が付き始めると思いますので、今後も楽しみです♪

 

タグ:
日付:2015/05/27 19:00

No.1026 自家採種するカステルフランコ、カーボロネロ

昨夜から今朝まで雨が降ってくれたおかげで、畑に十分な水分が行き渡りました。

 

写真は、自家採種するカステルフランコとカーボロネロです。

 

DSC_0515

ここまでトウ立ちしてきましたので、カステルフランコは来月の初旬辺りには、徐々に花が咲き始めてくると思います♪

 

DSC_0516

DSC_0517

DSC_0518

カーボロネロも種子を付けていますので、来月の中旬には採種できると思います♪

タグ:
日付:2015/05/19 20:12

No.1017 自家採種するカステルフランコ

今日も朝から日差しが強く、夏日となりましたね。

 

写真は、自家採種するカステルフランコです。

 

DSC_0410

 

DSC_0409

 

DSC_0408

今年もここまでトウ立ちしてきました!

 

一ヶ月後の6月初旬には花が咲き、その一ヶ月半後の7月中旬には自家採種できると思います。

 

タグ:
日付:2015/05/01 19:15

No.1000 diggin’ my own identity

今日もすっきりと晴れて、これでもかってほど、お花見日和ですね♪

 

今回のブログ更新で1000回となりました。

 

これまで野菜の生長過程をブログで更新することにより、栽培方法や考え方など、ある程度理解してもらえたと思います。

 

誤字など多少あるかと思いますが、見やすいブログになっていると思いますし、栽培方法や栽培状況はもちろん、醗酵アミノ酸肥料づくりや土壌分析結果、自家採種の状況なども情報開示してこれたと思います。

 

栽培初め当初は信頼どころか、本当に一人で肥料を作り、農薬を一切使用せず野菜を育て、自家採種までしているのか信用すらしてもらえなかったこともありました。

 

個人で信頼・信用を得るのは簡単なことではありませんが、職人として(生涯一栽培師として)、一人の人間が一から育て上げた野菜を召し上がっていただきたい。

 

軟白したカステルフランコ

 

自分が持っている心と技術の全てを注ぎ込んだ野菜を通して、心の交流をしたい。という強い思いは変わらず持ち続けていきます。(綺麗事だと言われるかもしれないが、本当に野菜を愛する人には理解してもらえるはず)

 

 

 

さて写真は、ブログを始める前から大変お世話になっている【カフェ・ラ・ファミーユ】の[冬野菜サラダ](2月6日撮影)です。(特別に私が育てた野菜だけで盛り付けていただきました)

 

Noah's Ark

 

 

treasure hunt

 

 

奥澤さんに盛り付けてもらうと一つの作品になりますね♪(めちゃくちゃ美味しかった(*^^*)♪)

 

 

正直、奥澤さんに出会えていなければ、これまでフレンチで扱うような野菜を育ててこれたかどうかわかりません。(奥澤さんには、何の後ろ楯のない私の野菜をこころよく扱ってくださいましたし、私が最も重点をおいているカステルフランコの種子を譲っていただいた方でもあります)

 

 

ファミーユでは置いてあるもの一つ一つに物語があり、おとぎの国に迷いこんだ世界がひろがっています。

 

 

いつもの日常に特別なひとときを♪

http://www.cafelafamille.com/

 

また、敷地内にはご両親が新鮮な野菜を育てている菜園やアンティーク・ブロカント雑貨を扱う雑貨店、美容室があり、のどかな北フランスの香りが漂っています。

 

 

まだまだ至らない点もありますが、味に深みがあり、自然を感じることのできる野菜をお届けしていきたい。

 

 

 

 

伝統を受け継ぎながら、独自・独特・独創の世界を生み出す職人への憧れ

 

 

太陽の温もり、

風のささやき、

草木の輝き、

そして小鳥のさえずりをも映し出す。

 

 

 

時を越え、季節が刻み込んだ確かな記憶が、

 

人生に彩りを添える存在であってほしい────

 

そう願いを込めて、これからも育てていきたい。

 

タグ:|||||||||||||||||
日付:2015/03/31 12:58

No.999 自家採種するカステルフランコ

午前中はスッキリとした青空で、半袖でも汗ばむ陽気でしたが、午後からは厚い雲が覆ってきました。

 

写真は、昨日のカステルフランコとの交雑をさけるため、別の畑に植え替えたカステルフランコです。

 

DSC_1541

 

DSC_1539

 

トウ立ちし始めようとしていた時に植え替えたので、根がつくか心配していましたが、無事に根がついてきたみたいです。

 

 

順調にいけば、昨日のカステルフランコと同様に、こちらのカステルフランコも梅雨時に開花し、7月の下旬頃には採種できると思います。

 

タグ:|
日付:2015/03/29 20:04

次のページ »

月別投稿記事

カレンダー

2018年7月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ガーデンテクノス