人生に彩りを添える野菜であってほしいと願いを込めて育てています。独立栽培師【久保谷健】

No.1066 ブラジル人が育てる国産のブラジル野菜

今日は曇り空となりましたが、比較的暖かい一日となりました。

 

昨日は雨が降り、久しぶりに仕事が早く終わったので、夕方から栃木県のイシバシさんの畑へ行ってきました。(No.1037でワカタイをいただいた方です)

 

dsc_0717

 

イシバシさんは25年ほど前に日本へ来日し、畑や野菜好きが高じて、日本では珍しいブラジル野菜を育ています。(きっと当時は今よりも偏見の目も強かったと思います・・・)

 

イシバシさんの野菜は、キャッサバ芋、トマト、キュウリ、トウガラシなど種類が豊富で、ほとんど除草せず、草は生えっぱなしとワイルドな育て方!!

 

 

日本では自然栽培という言葉がありますが、向こうではこれが当たり前の育て方なのだそう。

 

dsc_0718

 

dsc_0719

 

収穫を終えたキャッサバ芋は、霜があたらないようにしながら挿し木をし、来年の4月に定植するようです。

 

現在、主にブラジルやペルーなどの南米の方へ出荷していますが、もっと日本人にもブラジル野菜を食べてほしいと願っています。

 

dsc_0502

 

晩夏に頂いたトウガラシのピクルス♪(昨日もキャッサバ芋と鶏の卵をいただきました♪)

 

トウガラシのピクルスはカレー等のソース系からピザなどに合わせても美味しかった♪♪

 

 

イシバシさんのFacebookはこちら。

 

 

日本語は話せますが、読み書きが難しいようですので、お問い合わせは、

 

 

ポルトガル語のできる方は、直接イシバシさんのFacebookへ。

 

 

日本語の方は私へお問い合わせください。

 

 

そこには新しい発見があるはずですよ(^ー^)♪

 

 

日付:2016/11/20 18:34

« »

月別投稿記事

カレンダー

2018年7月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ガーデンテクノス