人生に彩りを添える野菜であってほしいと願いを込めて育てています。独立栽培師【久保谷健】

1 / 1312345...10...最後 »

No.1012 ナスを定植

今日は雲が多かったものの、晴れて気持ちの良い天気でしたね。(ここのところ、ちょっと体調をくずしていましたので、ブログを更新できずにいました)

 

写真は、定植したナスとパプリカです。(トマトと同様に、2本おきにホラパーも定植しました)

 

DSC_0080

トマトとメロンはデンプンやお酢、焼酎なども使用せず、無垢の状態で定植することができましたが、ナスとパプリカは残念ながらアブラムシが発生してしまった為、希釈したデンプンを使用しました。(無垢って難しいなぁ、、)

 

また、雨が多かった時期に焦って畝たてしたので、ちょっとゴロゴロした土になってしまいました。(本来は、もう一度ポットに植え替えて、遅霜の心配がない連休明けに定植した方がや良かったのですが、色々と都合があり早めに定植しました)

 

秋・冬の葉物野菜はマルチを使用しましたが、ナスは葉物野菜と違い、泥はねの心配も少ないので、マルチは使用しませんでした。

タグ:
日付:2015/04/24 19:17

No.1011 トマト、ホラパーの定植

今日もお昼前から雨が降ってきましたねぇ。(どんだけ雨降るの??)

 

写真は、定植したトマトとホラパーです。

 

DSC_0075

ハウスの縁への試験的な栽培で、株数が限られていますので、良質な株のみを厳選し定植しました。

 

トマトもメロンと同様に、2ヶ月半の育苗中にアブラムシが発生することがなく、デンプンやお酢、焼酎を使用せず、純粋無垢のままで定植することが出来ました!!

 

DSC_0076

 

DSC_0079

品種[G]はすでに実をつけて少しずつ大きく育ってきています♪

 

 

2本おきにホラパー(タイバジル)をコンパニオンプランツとして定植してみました。

 

ホラパーは一般的なスイートバジルよりも力強い香りがし、葉を擦ってみると甘さを控えたフェンネルの香りに、ほのかなカレーのスパイスを加えたようなの香りがします。

タグ:
日付:2015/04/20 14:55

No.1010 メロン定植

由としては、頭を悩ませているアブラムシの発生日から日中にかけて、気持ちよく晴れてくれたものの、夕方には再びにわか雨となってしまいました。(もう当分雨はいらないよぉ)

 

写真は、定植したメロンです。

 

DSC_0060

 

DSC_0061

 

雨降り続きで畑の用意が出来ず、レタス収穫後のマルチを利用することにしました。(ここで完全無垢にすることができれば他でもできる)

 

育苗中もデンプンやお酢、焼酎などの自然農薬さえも使用せず定植することができました!(ただ定植時に、四株ほどアブラムシがついていたので、その株は取り除きました)

 

メロンの株間は一般的に50~70cmといわれていますが、今回はかなり広くして200cm近く株間をあけました。

 

理由としては、まずアブラムシ対策として、ある株が発生した時に株間が離れているので、株から株に移りづらく対処しやすいこと。

 

もう一つは一昨年に数品種試した結果、この品種の生長が一番鈍く、メロンの玉自体も手のひらサイズと小さかったことから、メロンの性格上、十分に光や養分をを取り込めることが必要なのではないかということ。(いろいろ試してみます)

 

タグ:
日付:2015/04/17 18:51

No.1001 再び植え替えたトマト

早くも今日から4月に入りましたねぇ。

 

DSC_0003

 

日中、パラパラと雨が降ってきそうな時間帯もありましたが、結局まともな雨も降らずに雨雲は過ぎ去ってしまいました。(この前は雨降り続きだったが、今度はなかなか雨が降ってこない…)(と書いてる途中でそこそこ降ってきました!)

 

写真は、新たに植え替えたトマトです。

 

DSC_0007

品種[R]

 

DSC_0008

品種[G]

 

DSC_0009

品種[M]

 

品種[G]はすでに開花したものもあり、品種[R]と品種[M]は蕾をつけてきてくれました。

 

本来は植え替えはせず、このまま定植したかったのですが、ハウスの縁へ定植する準備ができなかったり、花冷えの心配もなくはなかったので、再び植え替えました。(定植したかったなぁ…)

 

タグ:
日付:2015/04/01 20:16

No.980 ロメインレタスを収穫

朝からチラチラと小雨が降ったりやんだりしていましたが、午後からは本降りの雨となってしまいました。(もう雨は十分だよ…)

 

写真は、ロメインレタスです。(12月初旬の定植)

 

DSC_1427

 

秋の栽培では虫や病気はもちろん、霜にも悩まされたりもしますが、冬から春にむけて育つ春の栽培の方がやはり心配事も少なく、素直に育ってくれます(^^)

 

タグ:|
日付:2015/03/09 19:29

No.969 アイスプラント、マーシュ生育状況

今日も雲が多かったものの、陽が差すと温かい一日となりました。

 

写真は、年末にた定植したアイスプラントです。

 

DSC_1366

脇芽が、わんさかわんさか出てきました。

かなり脇芽が出てきていますので、収穫しがいがあります(^^)

 

マーシュは春が近づいてきたせいか、(花をさかせるため)脇芽の茎が伸びてきたように感じます。

 

タグ:||
日付:2015/02/25 19:11

No.968 ベビーリーフ、マイクロリーフも

ここ数日、寒さもゆるみ、春の息吹を感じるようになりました。

今日も雲が多かったものの、空気は温かかったように思います。

 

写真は、グリーンオーク、レッドオーク、フリンジーグリーン、フリンジーレッド、グリーンリーフ、サニーレタスです。

 

DSC_1352

 

DSC_1353

 

DSC_1354

 

DSC_1355

 

DSC_1357

 

DSC_1358

 

寒さも緩みはじめ、生育が順調に生長するこの時期は、虫もいなく育てやすいさ時期だと思います。

 

 

こちらはセルフィーユとレッドアマランスです。

 

DSC_1359

セルフィーユは数年ぶりの栽培になりますね。

何を思ったか、なんとなく苗で生長させてから草むらに定植して、自生っぽくなっていければ。

 

DSC_1364

レッドアマランスはマイクロリーフとして育てたことはありますが、簡単に収穫しやすいものですので、わざわざ育てることもないかなぁと思っていましたが、葉菜類を専門に育てる身として(人参なども育ていますが)、ベビーリーフ、マイクロリーフも本格的に扱っていこうと播種してみました。

 

タグ:||||||
日付:2015/02/24 23:01

No.961 やってみることが大切

昨日に引き続き、今日も冷たい西風が強く吹きつけました。

 

写真は10月下旬に定植したアイスプラントです。

 

DSC_1322

昨日は気付きませんでしたが、葉の付け根の方が赤くなってきています。

 

DSC_1321

初めての栽培ですので、なぜ赤くなるのか分かりませんが、そろそろ蕾をつけ始めようとするサインでしょうか。

収穫し始めてから半月ぐらいしか経っていませんが、播種してからそこそこ時間が掛かってしまったのでしょうがないのかな?

 

 

また、軟白栽培していたタルディーヴォを自家採種するため、畑に植え替えました。

まだまだ最低気温が氷点下になる時期で、根がつかないと思いますが、とりあえずやってみました。

タグ:||||
日付:2015/02/14 19:12

No.960 アイスプラント、マーシュ生育状況

今日の日中はポカポカぽっかぽっか暖かかったですね。

 

写真は、アイスプラントとマーシュです。

 

DSC_1316

 

こちらのアイスプラントとマーシュは年末に定植したものです。

 

まだまだ寒いなか、早くもたくさんの脇芽を出してきてくれました(^^)

タグ:||
日付:2015/02/12 19:13

No.938 グリーンオーク、レッドオーク、フリンジーグリーン、フリンジーレッド、グリーンリーフ、サニーレタス、ロメインレタス生育状況

今日は穏やかに晴れ、仕事日和となりました。

写真はグリーンオーク、レッドオーク、フリンジーグリーン、フリンジーレッド、グリーンリーフ、サニーレタス、ロメインレタスです。

 

 

DSC_1105

グリーンオーク

 

DSC_1106

レッドオーク

 

DSC_1107

フリンジーグリーン

 

DSC_1108

フリンジーレッド

 

DSC_1109

グリーンリーフ

 

DSC_1110

サニーレタス

 

DSC_1104

ロメインレタス

 

真冬ですので朝晩は冷え込み、マイナス気温が続きますが、順調に生長しています。

年内に定植しましたので、来月の初旬辺りに収穫できると思います。

 

 

今朝の醗酵アミノ酸肥料の温度は47.5℃。

二次醗酵に移行してからは46.5℃~50℃と適温で推移しています。

 

タグ:|||
日付:2015/01/13 19:41

次のページ »

月別投稿記事

カレンダー

2018年7月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ガーデンテクノス