人生に彩りを添える野菜であってほしいと願いを込めて育てています。独立栽培師【久保谷健】

1 / 812345...最後 »

No.949 乾燥・熟成中の醗酵アミノ酸肥料

今日も穏やかな天気で暖かい一日でしたね。

 

写真は、乾燥・熟成中の醗酵アミノ酸肥料です。

 

DSC_1207

温度は25℃。

 

DSC_1208

撹拌するごとに醗酵アミノ酸肥料の高さを低くしていき、徐々に温度も低くしていきます。

先日から厚手の毛布は掛けず、ゴザと薄手の毛布だけにしています。

 

タグ:|
日付:2015/01/26 19:47

No.945 乾燥・熟成へ

今日は朝から雨が降り、一日雨の天気となりましたね。(今日は車のオイル交換をしました(^^))

 

醗酵アミノ酸は肥料の温度は41.5℃。

 

DSC_1165

乾燥・熟成は急激に温度を低くせず、微生物を少しずつ休ませるように温度を下げていきます。

また、ここからは毎日撹拌せず一日おきの撹拌していきます。

タグ:||
日付:2015/01/22 19:20

No.940 醗酵アミノ酸肥料途中経過

今日は久しぶりに昼前から恵みの雨が降ってきてくれました。

 

今朝の醗酵アミノ酸肥料の温度は47℃。

 

DSC_1121

一次醗酵から一ヶ月、二次醗酵から10日以上経ちました。

一次醗酵時は、目的として、ゆっくりとじっくりと醗酵を促していきますが、なかなか思うように温度が上がらず困っていましたが、二次醗酵に移してからは40℃後半に温度を保ちながら、順調に醗酵してくれています。

 

あと一週間から10日間を目安に撹拌・醗酵させ、その後からは乾燥・熟成させていきたいと思います。

 

タグ:|||
日付:2015/01/15 16:34

No.936 土の力は偉大

今日も冷たい西風が強く吹き荒れています。(風がなければいい天気なんだけどな)

 

昨日お伝えした通り、野菜の写真をカメラに収めましたので、写真をアップします。

 

こちらはカステルフランコです。

 

DSC_1070

 

DSC_1071

 

DSC_1073

 

DSC_1074

バラのように美しい葉物野菜♪

 

水耕栽培により、結球しなくても鮮やかなパステルカラーのカステルフランコが出来上がりました。

 

 

こちらはタルディーヴォです。

 

DSC_1081

 

大きいものは一株(根っこ付き)で500gありました(^^)

 

DSC_1087

 

他の野菜よりも手間は掛かりますが、そのぶん視覚で楽しめる感動をお届けできると思います。

 

 

それから毎日撹拌している醗酵アミノ酸肥料。

 

DSC_1068

 

DSC_1069

 

今朝も49℃と最適な温度で醗酵してくれています♪

 

タグ:||||
日付:2015/01/09 13:07

No.932 温度は低めでも

今日は爽やかに晴れ、穏やかな日となりました。

 

昨日、二次醗酵に移行した醗酵アミノ酸肥料の温度は20℃を下回りましたが、撹拌すると湯気がモクモクと出てきました。

 

DSC_1050

 

DSC_1055

 

おそらく明日になれば、もう少し温度が上がり醗酵してくれると思います。(っていうか上がってくれ!)

 

タグ:|
日付:2015/01/05 19:23

No.931 二次醗酵に移行

昨日撹拌した時に、「菌糸はびっちり生えているので明日温度が上がらなくても、二次醗酵に移行しよう」と思っていましたが、幸いにも今朝には少し温度が上がっていました。

 

DSC_1043

20℃台から30℃後半に温度が上がる。

 

DSC_1042

目標の55℃にはとどきませんでしたが、菌糸はびっちり 。

 

DSC_1046

菜種油かす、魚粉、卵の殻、井戸水140Lを加えて撹拌。

 

DSC_1047

 

詳しい醗酵アミノ酸肥料の作り方は、カテゴリー内の醗酵アミノ酸肥料へ。

 

タグ:||||||
日付:2015/01/04 20:34

No.926 二次醗酵に移れず

今朝はものすごい霧でしたねぇ。

 

昨日、予告していた二次醗酵への移行ですが、ゴザを取った時には米糠自体から湯気が出て50℃台には達しているかな?と思いましたが、温度計を見てみると39℃………

 

DSC_1014

 

ナゼだ……

 

DSC_1012

 

菌糸も出ていて全体的に温かくはなっていましたが……

 

撹拌していると、少し水分が少ない気がしましたので、5Lの水を加えながら撹拌。

 

明日は温度が上がるか下がるか。

生き物相手ですので思い通りにはいかない、、、

 

タグ:|||
日付:2014/12/30 19:45

No.924 一次醗酵中の米糠の温度が上昇

今日も穏やかに晴れ、仕事のしやすい一日となりました。

 

ここのところ米糠の温度をアップしていませんでしたが、一昨々日から温度が4℃に上がりましたので、1日おきに撹拌するようにしました。

 

そして今朝、米糠を撹拌しようと毛布とゴザを取り、温度を見てみると21.5℃に急上昇していました。

DSC_0999

 

撹拌すると中心部分が温かく、表面付近は冷たい。(写真で温度が18.5℃になっているのはそのため)

 

おそらく明日になると、今朝よりも全体的に温度が上昇し、40℃近くになってくれていると思いますので、明日か明後日には二次醗酵に移れるでしょう(^^)

タグ:|||
日付:2014/12/28 17:57

No.920 朔旦冬至

風は冷たいものの今日も晴れ、爽やかな一日となりました。

今日は、新月と冬至が重なる朔旦冬至(さくたん)という縁起の良い冬至だそうです。(太陽はこれから陽が延びはじめ、月は新月から満月に[復活]していく)

 

 

写真はグリーンオーク、レッドオーク、フリンジーグリーン、フリンジーレッドです。

 

DSC_0978

グリーンオーク

 

DSC_0979

レッドオーク

 

DSC_0981

フリンジーグリーン

 

DSC_0982

フリンジーレッド

 

今日は冬至で、寒さが厳しい時期であり、傷みの激しいものもありますが、厳しい冬に負けることなく力強く育っています。

 

 

 

こちらは一次醗酵している米糠です。

DSC_0985

 

仕込み始めは、ピンポン玉大の塊がありましたが、毎日撹拌していますので、大きなものでも、直径1cm未満の小さな米粒ぐらいの小ささになっています。(これで満遍なく醗酵します)

 

温度は2.5℃。

 

今日はゆっくり柚子湯に入ろう♪

 

タグ:|||
日付:2014/12/22 17:34

No.918 全国的に荒れ模様

いやぁ~、爆弾低気圧の影響で、昨日・今日と西風が吹き荒れました。

 

年の瀬ですので毎日忙しく、気合いで乗り切ってきましたが、ちょっと体調がヤバいです……。

 

 

写真はアイスプラントとマーシュです。

 

DSC_0968

 

 

真冬の寒気が訪れてきましたが、播種から12週間経ち、アイスプラントの脇芽が[ひょい]っと出てきてくれました。

 

マーシュもまだまだ小さいものの、一生懸命育っていますので、ちょっと味見してみようかな♪

 

年末に入り、ますます忙しくなりブログを更新できない日もあると思いますが、その時は[忙しく仕事をしているんだな]と温かい目で見守ってください(^^;)

 

 

米糠の温度は2.5℃。

まだ温度が上がる気配はありませんが、根気強く、撹拌していきたいと思います。

タグ:|||
日付:2014/12/18 18:29

次のページ »

月別投稿記事

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

ガーデンテクノス