人生に彩りを添える野菜であってほしいと願いを込めて育てています。独立栽培師【久保谷健】

1 / 3212345...102030...最後 »

No.1028 パプリカ生育状況

今日も青空がみえ、清々しい天気となりました。

 

写真は、パプリカです。

 

DSC_0530

播種から4ヶ月弱で、実が付き始めてきました。

 

一方、一緒に育てているナスの花は受粉がうまくいかなかったせいか落ちてしまいました…。

 

タグ:
日付:2015/05/24 19:06

No.960 アイスプラント、マーシュ生育状況

今日の日中はポカポカぽっかぽっか暖かかったですね。

 

写真は、アイスプラントとマーシュです。

 

DSC_1316

 

こちらのアイスプラントとマーシュは年末に定植したものです。

 

まだまだ寒いなか、早くもたくさんの脇芽を出してきてくれました(^^)

タグ:||
日付:2015/02/12 19:13

No.948 不死鳥のようなタルディーヴォ&グリーンオーク、レッドオーク、フリンジーグリーン、フリンジーレッド、グリーンリーフ、サニーレタス、ロメインレタス生育状況

今日は穏やかで晴れやかな天気でした。(ちょっと良いことがあったので心も晴れやか(^^))

 

写真はグリーンオーク、レッドオーク、フリンジーグリーン、フリンジーレッド、グリーンリーフ、サニーレタス、ロメインレタスです。

 

DSC_1170

グリーンオーク

 

DSC_1171

レッドオーク

 

DSC_1172

フリンジーグリーン

 

DSC_1173

フリンジーレッド

 

DSC_1174

グリーンリーフ

 

DSC_1175

サニーレタス

 

DSC_1176

ロメインレタス

 

順調に生長していますので、予定通り来月の10日までには収穫できるかな。

 

 

 

醗酵アミノ酸肥料の温度は36℃。

 

DSC_1178

いい感じに乾燥・熟成しています♪

 

 

こちらは不死鳥のようなタルディーヴォ♪

 

DSC_1192

タルディーヴォの葉が不死鳥の羽や尾のように見えます♪

 

タルディーヴォは霜が降り、水耕で軟白しながら古い葉を落とし、中の鮮やかで美しい葉を出しますので、年老いたみすぼらしい不死鳥が生まれ変わり、鮮やかで美しい紅い羽や尾を生やしているようにタルディーヴォの葉が不死鳥の羽や尾のように見えます♪

 

このタルディーヴォはNo.936のタルディーヴォと違い、手のひらサイズの小さなタルディーヴォですので重さは150g程度。

 

DSC_1193

生まれたてのフェニックス(*^^*)(中まで紅いです♪)

 

この繊細な美味しさは是非ともサラダで食べていただきたい♪

 

タグ:|||||
日付:2015/01/24 19:48

No.947 年内に定植したアイスプラント

今日も西風がハンパじゃなく強かったですねぇ。

 

写真は、年内に定植したアイスプラントです。

 

DSC_1168

No.941のアイスプラントとは力強く育ち、葉が少し硬めに育っていますが(脇芽は柔らかいですよ)、こちらのアイスプラントは九尺でトンネルにしていますので、真冬でもそれほど寒さがあたらないため、すくすくと育ってきています。

 

マーシュも素直に育っていますので、No.941のものと食べ比べしてみよう(^^)

タグ:|
日付:2015/01/23 21:47

No.942 晩生カステルフランコ生育状況

今日も天気は良いものの、西風がビュービューと吹き続く一日でした。

 

写真は、晩生のカステルフランコです。

 

DSC_1139

 

DSC_1144

 

軽く結球しているカステルフランコも、まだ結球していないカステルフランコもあります。

No.936でアップした水耕栽培のカステルフランコは軟白しましたので、結球していなくても鮮やかで芸術的な美しい葉をしていましたが、畑のカステルフランコはまだ緑色の葉をしています。

 

 

DSC_1133

今朝の醗酵アミノ酸肥料の温度は49℃。

 

DSC_1134

 

DSC_1135

 

DSC_1138

 

温度計を引き抜いた直後は50℃をさしていましたし、菌糸もしっかりと出ていますので、ここまではパーフェクトと言ってもいいかな(^^)?

 

タグ:|||||
日付:2015/01/18 18:40

No.941 アイスプラント、マーシュ生育状況

今日は日差しがあり、気温もこの時期にしてはあった方だと思いますが、西よりの風が強く厳しい寒さとなりました。

 

写真はアイスプラントとマーシュです。

 

DSC_1130

 

真冬ですので、かなりゆっくりではありますが、力強く生長してきています。

 

DSC_1131

アイスプラントは脇芽がニョキニョキと生えて、大きくなってきていますので、一度収穫してみようと思います。(脇芽の先端を収穫し、脇芽の脇芽をどんどん出していきます)

 

DSC_1132

マーシュも真冬にしては大きくなってきたと思いますので、マーシュも一度収穫してみたいと思います。

 

今朝の醗酵アミノ酸肥料の温度は45℃。

 

DSC_1128

 

タグ:||
日付:2015/01/17 19:49

No.939 フレンチタイム、ニンニク生育状況

今日も穏やかな天気になってくれましたね。

 

写真はフレンチタイムとニンニクです。

 

DSC_1116

 

DSC_1117

フレンチタイムは冬の寒さで冬の色となっていますが、小さいながらも必死に耐え、じっくりと春の暖かさを待っています。

 

DSC_1119

ニンニクも冬に入り、ほとんど生長していませんが、春の暖かさを心待ちにしています。

 

明日からは不安定な天気になり、寒気が入ってくると雪が降る予報となっていますが、フレンチタイムもニンニクもなんとか頑張ってくれい!

 

 

今朝の醗酵アミノ酸肥料の温度は47℃。

 

DSC_1115

 

DSC_1112

醗酵アミノ酸肥料に掛けた毛布のうえから湯気が出ています。

 

タグ:|
日付:2015/01/14 18:38

No.938 グリーンオーク、レッドオーク、フリンジーグリーン、フリンジーレッド、グリーンリーフ、サニーレタス、ロメインレタス生育状況

今日は穏やかに晴れ、仕事日和となりました。

写真はグリーンオーク、レッドオーク、フリンジーグリーン、フリンジーレッド、グリーンリーフ、サニーレタス、ロメインレタスです。

 

 

DSC_1105

グリーンオーク

 

DSC_1106

レッドオーク

 

DSC_1107

フリンジーグリーン

 

DSC_1108

フリンジーレッド

 

DSC_1109

グリーンリーフ

 

DSC_1110

サニーレタス

 

DSC_1104

ロメインレタス

 

真冬ですので朝晩は冷え込み、マイナス気温が続きますが、順調に生長しています。

年内に定植しましたので、来月の初旬辺りに収穫できると思います。

 

 

今朝の醗酵アミノ酸肥料の温度は47.5℃。

二次醗酵に移行してからは46.5℃~50℃と適温で推移しています。

 

タグ:|||
日付:2015/01/13 19:41

No.923 晩生カステルフランコ生育状況

昨日まで吹いていた西風もおさまり、今日は一日穏やかな天気となりました。

 

写真は晩生のカステルフランコです。

 

DSC_0991

 

DSC_0996

鮮やかにバラの花のような葉の広がりをみせてくれています。

 

DSC_0992

軽く結球しているカステルフランコもありますので、年始早々収穫とはいきませんが、来月の中旬あたりから収穫できると思います。

タグ:||
日付:2014/12/27 18:20

No.920 朔旦冬至

風は冷たいものの今日も晴れ、爽やかな一日となりました。

今日は、新月と冬至が重なる朔旦冬至(さくたん)という縁起の良い冬至だそうです。(太陽はこれから陽が延びはじめ、月は新月から満月に[復活]していく)

 

 

写真はグリーンオーク、レッドオーク、フリンジーグリーン、フリンジーレッドです。

 

DSC_0978

グリーンオーク

 

DSC_0979

レッドオーク

 

DSC_0981

フリンジーグリーン

 

DSC_0982

フリンジーレッド

 

今日は冬至で、寒さが厳しい時期であり、傷みの激しいものもありますが、厳しい冬に負けることなく力強く育っています。

 

 

 

こちらは一次醗酵している米糠です。

DSC_0985

 

仕込み始めは、ピンポン玉大の塊がありましたが、毎日撹拌していますので、大きなものでも、直径1cm未満の小さな米粒ぐらいの小ささになっています。(これで満遍なく醗酵します)

 

温度は2.5℃。

 

今日はゆっくり柚子湯に入ろう♪

 

タグ:|||
日付:2014/12/22 17:34

次のページ »

月別投稿記事

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

ガーデンテクノス