人生に彩りを添える野菜であってほしいと願いを込めて育てています。独立栽培師【久保谷健】

1 / 41234

No.943 真冬でも収穫中

昨日は穏やかだった風も、今日は強い西風が吹き続きました。

 

写真はグリーンオーク、レッドオーク、フリンジーグリーン、フリンジーレッド、グリーンリーフ、サニーレタスです。(ここのところ収穫中のレタス類をアップしていなかったのでアップしてみました)

 

DSC_1156

グリーンオーク

 

DSC_1151

レッドオーク

 

DSC_1158

フリンジーグリーン

 

DSC_1159

フリンジーレッド

 

DSC_1161

グリーンリーフ

 

DSC_1160

サニーレタス

 

真冬ですので朝晩は氷点下になってしまい、傷みのあるレタスもありますが、収穫まで大きく育ってくれているものもあります。

 

 

DSC_1149

醗酵アミノ酸肥料の温度は49℃。

 

DSC_1146

一次醗酵中の甘い香りから香ばしい香りに変化し、順調に醗酵してくれていますので、そろそろ乾燥・熟成へ移行していきたいとと思います。

タグ:||||
日付:2015/01/20 20:07

No.936 土の力は偉大

今日も冷たい西風が強く吹き荒れています。(風がなければいい天気なんだけどな)

 

昨日お伝えした通り、野菜の写真をカメラに収めましたので、写真をアップします。

 

こちらはカステルフランコです。

 

DSC_1070

 

DSC_1071

 

DSC_1073

 

DSC_1074

バラのように美しい葉物野菜♪

 

水耕栽培により、結球しなくても鮮やかなパステルカラーのカステルフランコが出来上がりました。

 

 

こちらはタルディーヴォです。

 

DSC_1081

 

大きいものは一株(根っこ付き)で500gありました(^^)

 

DSC_1087

 

他の野菜よりも手間は掛かりますが、そのぶん視覚で楽しめる感動をお届けできると思います。

 

 

それから毎日撹拌している醗酵アミノ酸肥料。

 

DSC_1068

 

DSC_1069

 

今朝も49℃と最適な温度で醗酵してくれています♪

 

タグ:||||
日付:2015/01/09 13:07

No.933 温度上昇

朝から厚い雲がひろがり、一時晴れ間もみえましたが、午後からは湿った南風が吹いてパラパラと雨も降ってきました。

 

さて、温度がなかなか上がらない醗酵アミノ酸肥料ですが、やっと42℃に温度が上昇してきました♪

 

DSC_1058

 

DSC_1059

 

菌糸も出ていますので、明日には50℃近くに上がってくれるとありがたい。

タグ:|
日付:2015/01/06 14:42

No.931 二次醗酵に移行

昨日撹拌した時に、「菌糸はびっちり生えているので明日温度が上がらなくても、二次醗酵に移行しよう」と思っていましたが、幸いにも今朝には少し温度が上がっていました。

 

DSC_1043

20℃台から30℃後半に温度が上がる。

 

DSC_1042

目標の55℃にはとどきませんでしたが、菌糸はびっちり 。

 

DSC_1046

菜種油かす、魚粉、卵の殻、井戸水140Lを加えて撹拌。

 

DSC_1047

 

詳しい醗酵アミノ酸肥料の作り方は、カテゴリー内の醗酵アミノ酸肥料へ。

 

タグ:||||||
日付:2015/01/04 20:34

No.930 米糠のゆくえ

今日は少し西風が強かったですね。

 

年を越した米糠の温度は20℃台になってしまいました。

 

DSC_1041

 

菌糸はびっちり生えているのですが、いっこうに温度が上がらない。(おそらく水分が少ないせいかな?外気温が低いせいではないと思います)

 

DSC_1038

う~~ん、、、

 

タグ:|||
日付:2015/01/03 19:04

No.926 二次醗酵に移れず

今朝はものすごい霧でしたねぇ。

 

昨日、予告していた二次醗酵への移行ですが、ゴザを取った時には米糠自体から湯気が出て50℃台には達しているかな?と思いましたが、温度計を見てみると39℃………

 

DSC_1014

 

ナゼだ……

 

DSC_1012

 

菌糸も出ていて全体的に温かくはなっていましたが……

 

撹拌していると、少し水分が少ない気がしましたので、5Lの水を加えながら撹拌。

 

明日は温度が上がるか下がるか。

生き物相手ですので思い通りにはいかない、、、

 

タグ:|||
日付:2014/12/30 19:45

No.917 メロンの香り

今日も一日晴れてくれましたが、風が冷たく、明日の天気予報も雪が降る予報です。

 

写真は一次醗酵している米糠です。

 

DSC_0965

 

撹拌するため、掛けていた毛布とゴザを取ると、メロンの甘い香りがしていました。

 

これまでも甘い香りはしていましたが、メロンのような甘い香りは初めて♪

 

まだ詳しく分かりませんが、おそらく〔毎朝〕撹拌しているのが良いのでしょう(^^)

 

これまでも、ほぼ毎日撹拌していましたが、朝・昼・夕とまばらな時間帯に撹拌していました。

 

あまり適当な事は言えませんが、おそらく微生物の性質により、夜が明けた朝に撹拌した方が微生物の活動がスムーズにいくのではないのかなと思います。(それとも米糠の性質かなぁ??)

 

気温や湿度など様々な要素が影響しているのでは??

 

DSC_0966

 

米糠の温度は変わらず2.5℃。

 

タグ:|||
日付:2014/12/15 18:35

No.584 熟成中の醗酵アミノ酸肥料

DSC_0815.JPG DSC_0817.JPG

写真は(ちょっと見づらいですが)熟成中の醗酵アミノ酸肥料です。

白い菌が繁殖しており、一年間そのままにしておくと袋の底の方がボロボロに分解さ破けてしまうので、数ヶ月に一度、袋を上下逆にして分解されないようにします。

それから、ようやくメロンとキュウリを定植しました。

小学生の頃に家でメロンを育てていましたが、私自身は初めての栽培ですので、どうなるのか楽しみです!

タグ:|||||
日付:2013/05/09 21:24

No.525 腐葉土を加え仕込んだ米糠は

DSC_0625.JPG DSC_0627.JPG

昨日の腐葉土を加え仕込んだ米糠の温度は49℃で、今朝は51.5℃でした。

表面はまだおそらく糸状菌ですね。

そろそろ乾燥させて袋詰めしたいんですが、もうちょっと掛かるかな?

腐葉土を加えていますので、いつもの香りとは違うのは違うのですが、この香りはどう表現すればいいのか…、難しい。(甘い香りは弱くなっています)

タグ:|
日付:2013/02/21 18:38

No.524 醗酵アミノ酸肥料を袋詰め

DSC_0622.JPG DSC_0624.JPG

醗酵アミノ酸肥料の温度は11℃で、これ以上下がらなそうなので袋詰めしました。

白く菌が出ていますが、おそらくそれは糸状菌だと思います。

糸状菌から酵母菌に移行せず、糸状菌が繁殖したまま乾燥してしまったのだと思います。(分かりませんが……)

2月の初めに撹拌出来なかったのが、イタかったかなぁ…。(一次醗酵で手間取り、予定が変わってしまいましたからね)(でも、しょうがない)

それから、腐葉土を加え仕込んだ米糠はいい感じの水分量になり、湯気を出しながら醗酵していました。(こっちもまだ糸状菌が出ている…)

タグ:|||
日付:2013/02/19 20:51

次のページ »

月別投稿記事

カレンダー

2018年7月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ガーデンテクノス