人生に彩りを添える野菜であってほしいと願いを込めて育てています。独立栽培師【久保谷健】

4 / 512345

No.590 自家採種する紫人参

DSC_0832.JPG DSC_0833.JPG DSC_0834.JPG

昨日は夕方から急ににわか雨が降り、大変でしたが、今日は一日暖かい陽気でした。

写真は自家採種する紫人参です。

アブラムシにやられ、葉が赤くなってしまい、強引に葉を切り落としたところ、項を奏して緑の葉が元気よく出てきました。(でも残り数株…)

蕾をつけているものもありますが、自家採種できるかなぁ…。

それから、ちょっとカラシナの種を食べてみたくなり、カラシナの種を食べてみたところ、種もピリ辛っ。(さすがからしの原料)

タグ:||
日付:2013/05/17 19:10

No.572 自家採種する紫人参

DSC_0748.JPG DSC_0749.JPG

昨日は一日雨が降り続きましたが、今日は朝から晴れて春の陽気になりました。

写真は自家採種する紫人参です。

アブラムシが発生し、葉が赤くなってしまったので、赤くなった葉を切っておきました。

数日たち、脇芽が出始めてきた葉は(今のところ)緑色です。(また赤くなっちゃう?)

右の写真の紫人参も徐々に赤くなってきましたが、このまま花を咲かせてくれるでしょうかね。(アブラムシはもういないと思うんですけど)

明日は午後から落雷、突風、雹の恐れがあるみたい…。

タグ:||
日付:2013/04/25 19:11

No.563 そう簡単にはいかない…

今朝は霜が降りるほど寒かったですが、昼間は穏やかで過ごしやすい天気でした。

しかし天気とは裏腹に、自家採種する紫人参にアブラムシが発生していました……。(マジか…)

もっと細かく観ないと…。

葉が赤くなっていたのは、アブラムシが原因かと思います。

ですので、葉っぱを切り、粘着くん(デンプン)を希釈し散布しました。

はぁ〜( -。-) =3、なかなか自家採種するのも大変ですね(汗)

タグ:|||
日付:2013/04/12 18:59

No.554 自家採種する紫人参、黒人参

DSC_0685.JPG DSC_0688.JPG

写真は自家採種する紫人参と黒人参です。

紫人参は青々と繁っているところもありますが、葉が赤くなっているところもあります。

何故、赤くなっているのか分かりません。(病気ではないと思うんですけど……)(人参(橙)、黄人参、黒人参は赤くなってない)

黒人参は4本ありましたが、1本が病気ぎみ…。

で、残りが3本……。(実際15本ぐらいは欲しかった…)

タグ:|||
日付:2013/03/30 18:48

No.529 自家採種する紫人参

DSC_0629.JPG

今日は午前中に小雨が降る天気となりました。

腐葉土を加え仕込んだ米糠の温度は49.5℃。

写真は自家採種する紫人参です。

ハウスに植え替えたので、少しずつ葉をひろげてきています。

数本ほど病気になり引き抜いた為、残りは10数本……。

種採りまで持ちこたえるかなぁ…?

タグ:||
日付:2013/02/27 20:43

No.514 自家採種する人参

DSC_0601.JPG DSC_0603.JPG

昨日は暖かく過ごしやすい一日でしたが、今日は北風が強く吹き、寒暖の差が激しい一日となりました。

昨日の醗酵アミノ酸肥料の温度は48℃で、今日の温度は44℃でした。

写真は自家採種する人参です。(左の写真が紫人参、右の写真が黄人参)

近年、温暖化と騒がれていましたが、先月の大雪や今週の雪にも耐え、少しずつですが、新芽を出してきています。(紫人参はハウスの中で、黄人参は露地)

そろそろ黒人参も植え替えないとな。(畑が耕しづらいので端に寄せます)

タグ:|||
日付:2013/02/08 18:43

No.483 微生物の気持ちが分からない

DSC_0362.JPG DSC_0363.JPG

米糠の温度が下がり醗酵停止……。

考えられる事の一つに、精米したての米糠が新鮮すぎて元々の微生物が少なすぎたこと。

二つに、気温が低いわりに米糠の量が少なく、ゴザと薄手の毛布だけでなかなか醗酵しない。

他にも、確率は低いですが、仕込みの仕方が悪かった。(昨年と同じにやりましたが)

撹拌の間隔やタイミングが悪かった。(おそらく、午後よりも午前中に撹拌した方がよくできるかも知れません。理由は、いつも気温が低くなる夕方や陽がおちてから撹拌していたので、米糠に冷たい空気が入り込み、さらに夜中に冷え込みがこたえたのだと思います)(午前中であれば気温が上がってくるので、冷たい空気が入り込む事はないし、撹拌した後もあまり米糠の温度が下がらない)

等があると思います。

ただ、一度温度が上がり醗酵したと思ったのに、なぜ温度が下がったのか全く分かりません……。

このまま醗酵しなかったら、腐葉土を種菌にしてみようかなぁ…。(とりあえず、今回は市販の微生物資材は使いたくないんですよね…)

年末から腰が痛いうえ、お正月で気がゆるんだのか体調もイマイチ……。

そんな私が育てた野菜を新年からも使っていただいている方もいますので、ありがたいです。(感謝感謝です)

写真は紫人参と黄人参です。

自家採種するので、紫人参はハウスの端に、黄人参は別の畑の端っこに植え替えました。(もちろん、写真を撮った後に土を寄せました)

米糠の温度は17℃で撹拌しました。

タグ:||||||
日付:2013/01/04 17:02

No.418 人参( 橙・黄・紫・黒・島・金時)

DSC_0186.JPG DSC_0184.JPG

今日は天気の悪い天気でしたね。(しかし、私の心は晴れ)

今日は人参を間引いたので、間引いた人参をお世話になっているお店で使ってもらうことにしました。(ほぼ橙と黄人参ですが)

伺ったので、さっそくランチを頼み、少し雑誌を読んでいるとサラダがきました。

そのサラダには私が持ってきた人参(橙・黄・黒)に似ている人参が盛り付けてあり(形よし、色よしの人参)、盛り付けも今まで食べたサラダで一番綺麗♪♪(人参が立ててありました♪)

他の農家さんの人参がどういう人参なのか気になり、すぐに人参を食べると、少し茹でてあり、黒人参も中心だけが白い。

サラダの野菜をひとつひとつ味わって食べてみる。

美味しい♪

クソ!私ももっと良い野菜(人参)を育てなければ!!!

大盛りのパスタ、デザート、エスプレッソと平らげ、少し店員さんとおしゃべりをし、帰り際に人参をどこで手に入れたのか伺ったところ、人参は私が持ってきた人参とのこと。

マジですか!
クソ!自分の野菜を見抜けなかった……。

シェフの手に掛かると私の人参もあそこまで綺麗に見えるのか!(不揃いな人参も大きさを揃えると見違える!)(シェフにはホントに頭が下がります)

しかし人参自体の味はもっと良くできるはず…。(もっと精進しなければ)

人参をお渡しして、サッと茹で、すぐさま冷やし、私の前へサラダを出してくれた、シェフのお心づかいと腕に感動するとともに、私の力のなさを悔い(恥ずかしい)、もっと良い野菜をお届けできるよう頑張りたいと思います。(私の人参はまだまだ馬子にも衣装)

あぁ、自分の人参だったら写真撮っておけばよかった……。(めちゃめちゃキレイだったのに)

タグ:||||||
日付:2012/10/23 21:05

No.411 カステルフランコ、トレビス生育状況

DSC_0164.JPG DSC_0173.JPG

今日は何か疲れました。(ストレス溜まってる…)

写真はカステルフランコとトレビスです。

カステルフランコは思ったよりも少し早く収穫できそうです。

また、昨年よりも自家採種した分、色が付いているカステルフランコが少し多いような気がします。(トウ立ちしなければいいが)

トレビスは色が疎らで、写真のトレビス以外まともなものは収穫できなそう…。(写真のトレビスは海外の種子)

順次定植して行ったので、様子を見てみようと思います。(数種類試しましたし)

それから、昨日の日記の紫人参を味噌汁で食べたら普通に美味しかったです。(生ではちょっとカタい感じがしたけど)

タグ:|||||
日付:2012/10/20 18:54

No.410 紫人参生育状況

DSC_0160.JPG DSC_0162.JPG

ちょっと気になったので、紫人参を一本ずつ収穫してみました。(紫人参は2種播種)

……う〜ん…。

雄性不稔が嫌で今年は固定種を試してみましたが、昨年の人参の方が見た目の形や色合い等がいい。(さすが日本種苗会社のF-1)

(橙人参・黄人参と違い)種子が少なくもったいなかったので、株間を広くとりすぎたのがいけなかったのかなぁ?(食感もちょっとカタい感じがします)

播種の時期も雨が降らず、異常な天気でしたし…。(結構苦労して種子を探したのに…)

それでも良いものを探し、自家採種して来年に備えたいと思います。(もしかして良くないのはこの2本だけかも知れませんから……ね)

もっとディープな紫色で中身まで紫の紫人参を育てたいなぁ。(逆に赤紫人参の方がキレイかも?)

タグ:||||||||||
日付:2012/10/19 18:01

« 前のページ 次のページ »

月別投稿記事

カレンダー

2018年6月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ガーデンテクノス